2015年01月20日

現在のヌーデンがお嫌いですか?


NUDE N' RUDEは創業から五年、店舗の開店当初と比べて内装や商品も少しずつ変化してきました。
中でも一番大きな変化は、やはり昨年の7月に本店が高円寺から現在の渋谷へ移転したことです。

その店舗移転から早くも半年が経過しましたが、現在のNUDE N' RUDEにあまり馴染めないお客様もいらっしゃるように見えます。何故かと申しますと「雰囲気が落ち着いてしまった」「今も嫌いではないが以前の方が好き」といった様なご意見をいただくことがあるからです。

様々な変化に応じてお客様の層が移り変わることは必然です。しかし開店当初から変化を受け入れて支え続けてくださっている方や、共に変化を遂げていらっしゃる方のご意見だけではなく、その様に少し戸惑いを抱かれているお客様の疑問にもしっかりとお答えしていきたいと思いました。
今回はその点につきまして、こちらのブログを通して少しお話させていただきますね




まず、背景として経営の体制が変わったことが店舗移転の理由の一つにあります。

以前は私以外にもう一人の経営者がおりましたが、その人物が昨年の4月をもちまして退職となりました。
突然のことでそれに対しての様々な対応準備が整っておりませんでした為、実は事業の継続危機に面しました。

しかし私はNUDE N' RUDEを継続させることしか頭にありませんでしたので、一からまた始めるつもりで店舗を渋谷に移転させる決意をいたしました。その後二ヶ月間は、新店舗の開店に向けて尋常ではないスピードで一人で全ての移転準備を行い、無事にリニューアルオープンを果たしました。
そんなことから新店舗の開店日は朝まで自分で内装も手がけておりました為、当日の営業はスタッフに任せて私は裏で登山の頂上で息絶えたかの様な状態で夕方まで眠っておりました。オープン時に不在の理由です(笑)


その様な個人的な背景は特に発表するようなことでもありませんでしたから、「全く別のエリアに突然の移転」として捉えられていたことでしょう。何故に渋谷を選んだのかという理由につきましては、また別の機会に記述いたします。



次に、世界観の表現や商品の変化についてです。

核となるものは何も変わっておりませんことを確信しております。しかし私自身もNUDE N' RUDEと共にある程度の年齢や経験を重ねてきたことにより、美意識のあり方に変化がありました。


長年に渡り退廃美を追求している内に、表面的な“グロテスク”よりも内に潜む(秘めている)目には見えない醜さに魅力があると感じるようになったのです。
これまでは露骨に過激な表現が多く、そのイメージを強く持たれている為に現在の雰囲気が少々物足りないように感じられているのかもしれません。

しかし私がこれから新たに表現していきたいと考える退廃美は、例えるならば“美しい夜の海に対して抱く得体の知れない恐怖”です。今後はより一層、精神的にも成熟した「明るい絶望」をご提供させていただきたく存じます。


sea-night-moonlit-lane.jpg

皆様、今後とも変わらぬお引き立ての程何卒よろしくお願い申し上げます。

代表 本音 璃里亜



IMG_1839.JPG
画像: 私は長年原色の赤髪でしたが、最近は髪をワインがかったディープパープルに染めました。
※愛用のチョーカーはMERRYhoppingZooのものです。



posted by 本音 璃里亜 at 09:00 | TrackBack(0) | 理念 / 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

センスの欠落と要因


自分が本当に素敵だと思うお洋服やアクセサリー

それは実際に身につけることで初めて豊かな気持ちを知ることが出来ます。

豊かさを知ることで自分のセンスも磨かれていくものです。

何かしら理由をつけて我慢したり別のもので代用しようとしている内は

それと引き換えで気付かない内に感性も鈍っていきます。


NUDE N' RUDE代表 本音 璃里亜




写真.JPG

画像: オリジナルのシャンデリアタイツ着用時スタイル




****************************************************************
NUDE N' RUDE
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-3-2 不二ビル2F
営業時間 12:00〜20:00 (不定休)

TEL&FAX: 03-6455-1918 (12:00〜20:00)
E-mail: info@nude-n-rude.jp

Web site: http://www.nude-n-rude.jp
Twitter: @NUDE_N_RUDE


posted by 本音 璃里亜 at 21:16 | TrackBack(0) | 理念 / 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個性の凡庸化


最近は個性の凡庸化が見られるようになりましたね。

人と違って見られたいと思うこと自体が普通であり、
その様な姿勢から成るものはその意図が必ず滲み出てしまいかえって陳腐に見えます。

純粋に自分がやりたいことを貫ける強さが個性ではないでしょうか。

マイノリティーであるか否かは後に付随することです。


NUDE N' RUDE 代表 本音 璃里亜



sui4_b.jpg

画像: Fashion art session “Mermen”より



****************************************************************
NUDE N' RUDE
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-3-2 不二ビル2F
営業時間 12:00〜20:00 (不定休)

TEL&FAX: 03-6455-1918 (12:00〜20:00)
E-mail: info@nude-n-rude.jp

Web site: http://www.nude-n-rude.jp
Twitter: @NUDE_N_RUDE
posted by 本音 璃里亜 at 19:56 | TrackBack(0) | 理念 / 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オフィシャルブログ移転のお知らせ


この度オフィシャルブログを移転リニューアルいたしました。




39795_101676056556757_1232279_n.jpg

39795_101676059890090_7056398_n.jpg

39795_101676049890091_7549507_n.jpg

1380426_209929242512613_155738852_n.jpg




画像は上から順に、旧店舗(高円寺店)のオープン当初からの内装写真です。
渋谷店の雰囲気が一層したことを見受けられます。



posted by 本音 璃里亜 at 18:40 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする